RHK
霊波之光

TEL 04-7121-2111

〒278-8521 千葉県野田市山崎 2683-1
東武野田線運河駅下車 徒歩7分
E-Mail info@rhk.or.jp

暖かい心は あいさつから 笑顔と思いやりに 喜びと幸せ

よ く あ る ご 質 問

霊波之光の信仰に関する質問

質問をクリックして頂くと回答が表示されます。

Q 1. 霊波之光とは、どのような宗教ですか?
A 1. 1915年(大正4年)7月2日、 御守護神様(ごしゅごじんさま)が、人々を救うため、天と地をつなぐ、大宇宙神の御分神として、御生まれになりました。
 御守護神様二代様の御教えに沿ってあゆめば、老若男女を問わず、悩み苦しみを解決して下さいます。
 重い病気が治り命を救われた方、事業の失敗を救われた方、学校や職場でのいじめが解消した方など、多くの方が幸せを頂いています。
 このように、御守護神様に御つながり(入信)した方、一人ひとりが幸せになり、そして、全ての人々の幸せを祈り、「人類救済」と「世界平和の実現」をめざすのが霊波之光です。
「霊波之光とは」のページもご覧下さい。
Q 2. 新興宗教なのですか。また、どの宗派に属するのですか?
A 2. 霊波之光が宗教法人の認証を受けたのは、1957年(昭和32年)です。
 日本国憲法発布後に認証を受けた宗教法人は全て新興宗教と呼ばれます。
 霊波之光は、御守護神様によって初めて説かれた宗教です。どの宗派にも属しません。
Q 3. 誰でも、自由に参拝できますか?
A 3. 本部、支部、礼拝所は、どなたでも自由に参拝できます。
 開門時間は、午前9時から午後4時まで(支部、礼拝所は午後3時30分まで)です。大祭日は時間が変わりますので、お問い合わせ下さい。

 ぜひ、ご自分の目で見て、耳で聞いて、肌で感じて、確かめてみて下さい。初めて参拝された方向けに、説明も行っています。
 閉門日は月曜日です。月曜日が祝日や礼、大祭日などの行事で開門した場合は、閉門日が変わります。詳しくはトップページの「お知らせ、最新情報」をご覧下さい。
Q 4. 御つながり(入信)の手続きは、どのようにするのですか?
A 4. 御つながり(入信)は、本部の第二受付、または、支部、礼拝所で手続きを受付ています。
 感謝金5千円で御神体御札と月刊誌「THE REIHA」が頂けます。(月刊誌「THE REIHA」は年内、毎月1冊お手元に郵送されます)

御つながり(入信)のページもご覧下さい。
Q 5. 御つながり(入信)後は、どのようにすればよいのですか。また、寄付や修行など、何か課せられることはありますか?
A 5. 怒る心、憎む心はもたないよう、心づくりをして下さい。 感情的になりそうになったら「御守護神様御守護神様御守護神様・・・」と「感謝の祈り」をするように心掛けて下さい。
 世界平和実現のために正午十二時には、どこにいても心を一つに「結合の祈り」を捧げます。声に出せない時は、心の中でお祈りをする「心の参加」でも大丈夫です。

 御つながりして御神体御札を頂いたことは、幸せへの扉を開けたということです。
 義務として必ず行わなければならないという寄付行為や修行というものはありません。
Q 6. 真の神様ならば、御つながり(入信)しなくても、個人でお祈りするだけで、御守り頂き、救われることはできないのですか?
A 6. 私達人間は、怒りや憎しみなどの感情に支配され、真の神様 (大宇宙神)の守りから離れてしまったために諸々の悩み苦しみが起きています。
 真の神様の守りの中に入るには、 御守護神様と御つながりすること、すなわち、霊波之光の御神体御札を頂くことが必要です。
 御つながりすることで初めて、お祈りが真の神様に通じて悩み苦しみが解消していきます。
Q 7. 信仰をしたことがなく、宗教に対しても何の知識もないのですが、信仰を続けられるでしょうか?
A 7. 信仰をした経験がない方はもちろん、他の宗教を信仰してきた方にも、霊波之光では、どのような疑問や質問にもお答えするよう努めております。
 参拝の折などに、遠慮なく、お気軽に窓口または係の者にお尋ね下さい。そうしてお尋ね頂くことが、霊波之光の信仰を続けるうえで有効な道ともなります。
Q 8. 御祈願について教えて下さい。費用はどのくらいかかるのですか?
A 8. 私達は生きていく中で悩みを抱えたり、問題に突き当たったりしますが、そうした時、一日も早く悩みや問題を解決して頂くために、次のような種々の御祈願があります。
 浄霊御祈願、当病平癒御祈願をはじめ交通安全、厄除、受験合格、安産、就職、旅行安全、金銭解決、その他各種御祈願があります。

 特別御祈願の感謝金は5千円もしくは1万円です。(御祈願の種類によって異なりますので、詳しくはお問い合わせ下さい)
御祈願のページもご覧下さい。
Q 9. 霊波之光では、死後の世界についてどのように教えていますか?
A 9. 霊波之光では死後は、生命力である霊魂が肉体を離れ、大宇宙神の元へ帰霊していき大霊の中で一つになってしまうため、同じ霊魂が次の誰かに宿り生まれ変わるということはないという教えです。
 現世に生きる私達の悩み、苦しみを取って頂き、"生きる喜び"をもって幸せな人生をあゆむというのが霊波之光の信仰です。


一般的な質問

以下に、よく寄せられる一般的な質問をまとめました。

Q 1. ドムドムハンバーガーは信者でなくても利用できますか?
A 1. 霊波之光の敷地にあるドムドムハンバーガー野田運河店はどなたでもご利用頂けます。
 営業時間は通常、午前10時から午後4時までですが、正午12時のお祈りの時間帯は利用できません。
Q 2. ドムドムハンバーガーはどこにあるのですか?
A 2. 「RHKプラザ館」という建物の地下1階の飲食フロア(レストランホール)にあります。
 RHKプラザ館は高さ50mの高い建物なので、参門から入りますと右手に見ることができます。
Q 3. ドムドムハンバーガー以外の飲食店は何がありますか?
A 3. ドムドムハンバーガーのほかにも、そばやうどん、お弁当などを売っている「寿美野屋(すみのや)」と、ラーメンや中華丼などが食べられる「らーめん小花村(しょうかそん)」があります。
 いずれも、どなたでもご利用頂けます。
Q 4. 霊波之光に行ったら強制的に入信させられたりしませんか?
A 4. 霊波之光はどなたでも自由に参拝して帰ることができる所です。
 強制的に入信させられることは決してありません。
Q 5. 参拝には入場料がかかるのですか?
A 5. 入場料は全くありませんし、金品を要求されることもありません。安心して参拝頂けます。
Q 6. 犬などのペットも一緒に参拝できますか?
A 6. 申し訳ございませんが、ペットを連れては入れません。
Q 7. 天使閣(お城)の中は見学できるのですか?
A 7. 天使閣(お城)の中には入ることはできません。
 霊波之光の大祭日や、大晦日、正月三箇日には天使閣のすぐ前まで行って参拝することができます。
Q 8. 霊波之光に御朱印はあるのですか?
A 8. 御朱印(参拝者向けの押印など)はございません。
Q 9. 駐車場はありますか?利用は無料ですか?
A 9. 参拝した方のために広大な駐車場があります。参拝目的の方は無料で利用できます。
 日曜日、祝日、礼祭日、大祭日には、駐車場から参門まで無料の送迎バスも運行しています。
Q 10. 駐車場が利用できる時間を教えて下さい
A 10. 開門日は第1駐車場は午前9時から午後5時まで、第2駐車場は午前6時から午後10時までご利用頂けます。
 閉門日は利用できません。
Q 11. ATM(現金自動預け払い機)があると聞きましたが、誰でも利用できますか?
A 11. 三菱UFJ銀行と三井住友銀行のATMが設けられていて、どなたでもご利用頂けます。
Q 12. きれいな熱帯魚が見られる所があると聞きましたが、どこにあるのですか?料金はかかるのですか?
A 12. 御由来館という建物の2階に「アクアキッズランド」というフロアがあります。こちらに円筒形の水槽と壁面を使った大きな水槽が設置され、群れをなして泳ぐ熱帯魚をご覧頂けます。
 どなたでも入館でき、無料でご利用頂けます。