RHK
霊波之光

TEL 04-7121-2111

〒278-8521 千葉県野田市山崎 2683-1
東武野田線運河駅下車 徒歩7分
E-Mail info@rhk.or.jp

暖かい心は あいさつから 笑顔と思いやりに 喜びと幸せ

体 験 談

先祖浄霊御祈願の体験談

 6月8日は御聖旅祭です。この日は、参拝されたどなたでも(信者でない方も含む)「先祖、最近亡くなられた方、水子の浄霊御祈願」を無料で受けることができます。

 こちらでは、先祖浄霊御祈願を受けて賜った、信者さん方の喜びや体験談をまとめて紹介しています。
 タイトルをクリックして頂くと体験談が表示されます。

先祖浄霊御祈願を受けて賜った、喜びや体験談

黒い影離れ早期に健康を回復 岡山県倉敷市 40代、男性
 47歳の6月5日、「膠原病の疑いがある」として検査入院しました。
 入院中は「原因が不明」と言われた38度の熱が続き、膝関節の痛みも一向に良くなりませんでした。
 こうした時、私が御つながり(入信)前に亡くなった母親の先祖浄霊御祈願を受けたいと思っていると、本部に参拝する班長さんが私の思いを知って、代理で御祈願を申し込んでくれました。
 6月8日の御聖旅祭当日は、朝から心の中でお祈りをしていました。
 翌9日未明。何かに引っ張られる感覚に目を覚ますと、バリバリっとものすごい音が聞こえ、その瞬間、えたいの知れない黒い物が背中から離れていったのが見えたのです。
 何事が起こったのかと驚き、起き上がると熱は平熱に戻っていたのです。また、原因は「慢性の痛風」と判明し、数日後には治療の効果が上がって膝関節の痛みも消え、回復も早く、6月16日に退院。その後、C型肝炎も治療の効果が上がり良くなったのです。先祖浄霊御祈願の有り難さをを実感しました。
霊的な気配消え真理の御教えを実感 埼玉県熊谷市 40代、女性
 義父が亡くなり、その葬儀の時、夫が「肩をぐっとつかまれた」と話したことに続いて、子供達が寝ている寝室に、誰かが何かを言いたくて立っている気配を感じるようになりました。
 その後、義父の家を訪ねた時、義姉が「お父さんが家にいる気がする。2階にいると下のリビングで新聞をめくる音がし、見に下りると誰もいなかったの」と話し、義母も「2階の寝室で誰もいない時に音がする」と言い、更に姪も「おじいちゃんがまだいる感じがする」と話しました。
 こうした事があって、その年の御聖旅祭に義母を誘って参拝し、義父の先祖浄霊御祈願を受けました。
 するとそれ以来、義母の家でも、私の家でも、義父がいると感じることや気配は全く無くなったのです。
 私は、亡くなった方の霊魂が浄化されて大宇宙神の元に帰霊するという御教えを実感し、御守護神様二代様を信じる心が一層強くなりました。
苦しい記憶から解放 福島県鏡石町 60代、男性
 6月8日の御聖旅祭に、妻と2人で本部に参拝し、先祖浄霊御祈願を受け、二体の生命札を浮流しました。
 一体は、猪苗代湖で不慮の事故で水死した私の父親。そしてもう一体は、仕事中の事故で亡くなった20歳の部下でした。
 部下は廃棄物などを破砕する大型の破砕機に巻き込まれ亡くなったのです。
 目の前で起こった悲惨な出来事は、目に焼き付き、頭から離れることはなく、毎日のように夢に出てきました。昼間でも、ふとした瞬間にフラッシュバックように生々しくよみがえることがあり、ずっと悩み苦しんでいました。
 しかし、先祖浄霊御祈願の御札を浮流すると、その日を境に、夢を見ることはなくなっていて、昼間に思い出して悩まされることもなくなりました。
 親戚や友人、また御つながり(入信)した頃を知る人からは「表情が険しくなくなった」「怒らなくなった」などと言われています。
 穏やかに毎日を送れることに感謝し、先祖浄霊御祈願の素晴らしさを友人や知人にお伝えしています。
知人の娘さんに明るさ戻る 愛知県碧南市 50代、女性
 私がお導きした(入信に誘った)仕事関係の知人は、三女の娘さんのことをとても心配していました。
 というのは、娘さんは中学3年の時、仲の良かった幼なじみが急に亡くなり、あまりのショックに、高校に入ってから、登校するものの体調が悪くなり早退する日が続いていたのです。
 6月初め、知人からその事を聞いた私は、霊波之光で先祖浄霊御祈願が無料で受けられることを伝えました。そして、6月8日の御聖旅祭に名古屋礼拝所で待ち合わせて参拝し、知人と娘さんは、亡くなった娘さんの友人と親戚の先祖浄霊御祈願を受けました。
 すると、その日から娘さんは少しずつ明るさを取り戻していき、7月に知人が感謝で御つながり(入信)すると、その後、娘さんは学校で一日過ごせるようになり、そうした姿を見て家族も笑顔になりました。
 先祖浄霊御祈願の尊さに改めて感謝し、多くの人に体験を伝えています。